足の爪が反る原因とは?

手の爪だけではなく、足の爪も反ることがあります。爪は、皮膚の一部で、特に体の不調があると症状が出てくれやすい部分になります。今回は、足の爪は反る原因と対処法についてご紹介させて頂きます。

足の爪が反る疾患は?

代表的なものとして、スプーンネイルというものがあります。スプーンネイルとは、爪が反り返った状態のことをいいます。

正式には、匙状爪とも言い、爪が反り返った状態がスプーンや匙に似ているので、そう呼ばれています。

足の爪が反る原因

足の爪が反る原因をいくつかご紹介させて頂きます。

爪にかかる圧力によるもの

指先から爪への圧が強いと、爪が圧に耐え切れずに反対側に反ってしまうのです。ですので、爪で押すという行為をするときに、指の腹で押すようにしてみるなどして少し意識をする必要があります。

鉄分不足によるもの

次に、爪が反る原因として、鉄分不足ということがあります。爪は、細胞増殖が特に活発な部分になります。

鉄分は細胞増殖にとても必要な栄養で、鉄分が不足してしまうと爪が弱くなってしまいます。ですので、鉄分が不足してしまい、さらに圧力がかかってしまうと、余計にスプーンネイルになりやすくなってしまうのです。

スプーンネイルの対処法

スプーンネイルの対処法をいくつかご紹介させて頂きますね。しっかりと、スプーンネイルの予防と対策をしていきましょう!

爪への圧力を意識する!

日頃から、足の爪には体重などの圧力がかかっています。自分で爪への負担を減らすという意識が大切で、なるべく足の爪に負担をかけないように生活することが大切です。

きつい靴を履かない、高いヒールを履きすぎないなどと、自分で出来ることは沢山あります。

鉄分を十分に摂取する!

元々、貧血の方は気を付けていかないといけません。病院で検査をして、貧血の原因を見つけて、きちんと対処することで、改善することが出来ます。

鉄分を意識した食事、サプリメントなど、沢山摂取する方法はありますね。

足の爪にも、気を配りましょう!

いかがでしたか?足の爪というのは、日ごろ良く見る部分ではないかと思います。でも、爪というのは、体調も分かる重要な部分ですので、気を配るようにこころがけましょう。

スプーンネイルは、対処次第で、改善出来るものになりますので、もしスプーンネイルかなと思ったら、きちんと対処するようにして下さいね。

関連記事一覧