爪の老化ケアをしていますか?ケア方法をご紹介します!

爪の老化するのをご存知ですか?爪も大切な体の一部で肌と同じですので、老化してしまいます。今回は、爪の老化について、症状とケア方法をご紹介致しますので、ぜひ参考にされてください。

爪が老化するとどうなるの?

爪が老化すると、乾燥したり、血行が悪くなり、肌と同じで爪も潤いを失ってしまいます。症状として、爪に縦筋が出ますが、これは肌に現れるシワのようなものなので、心配はありません。

また、加齢によって、爪の伸びは遅くなり、色も黄色くなってきたり、分厚くなってきたいもします。爪でも老化するのは気になりますよね。

爪の老化を防ぐ方法

爪の老化を防いだり、老化した爪を改善させることは可能です!いくつかご紹介させて頂きますので、出来そうなことから始めてみて下さいね。

ハンドクリームでエイジングケア!

爪の筋を消すには、ハンドクリームを小まめに塗ったり、手に潤いを与えてくれるハンドオイルを多用することで、手も綺麗になり、爪と指も本来の綺麗な形に戻してくれます。

少し時間はかかると思いますが、市販のハンドクリームでも良いので気軽に出来る方法かと思います。肌のしわには、そうしているか?という風に考えてみて下さい。

大事なのは、保湿することかと思いますので、乾燥させないように気を付けてあげて下さいね。

ケアはサプリメントのNailly!

楽天のネイルケアグッズ部門で1位を獲得している実力派のサプリメントです。このNaillyには、爪に必要な栄養素が沢山含まれており、ケイ素もたっぷり入っています。

ケイ素とは、コラーゲンやエラスチンを束ねる結着剤として活躍してくれるミネラルのことです。

ケイ素は不足すると、肌、髪、爪のトラブルの原因になりやすいのですが、Naillyを飲むことで細胞の結びつきも強くなるので、トラブルも回避することが出来ます。

加齢によって、ケイ素はどんどん失われていきますので、Naillyで補うことをお勧めします!

爪にも休息期間をあげましょう

ずっと、ネイルをしていると、少なからず爪にもダメージが蓄積してしまいます。爪のような末端にある部分は、なかなか栄養も届きにくいので、血行を良くし、胃腸を整え吸収を良くすることも大切になってきます。

ですので、爪にも休息期間をあげて、休ませてあげて下さいね。

いかがでしたでしょうか?

爪の老化に対するケア方法をご紹介させて頂きました。爪も意外とみられている部分になりますので、ちゃんとケアをしてあげて下さいね。

関連記事一覧