爪が短い場合のネイル!セルフでも大丈夫!

爪が短いからネイルは出来ないとあきらめる人も多いかと思います。でも、そんなことはありません!

セルフネイルは少し爪のキャンパスが小さいので、難しいかもしれませんが、今回は短い爪の方でも、簡単にセルフネイルが出来るコツやデザインをご紹介致します。

短い爪をセルフネイルする時のコツ!

短い爪には短い爪に似合うデザインやカラーがあります!まずは、どんなカラーやデザインにするかを考えるところが大切です。

そして、セルフネイルする時のコツですが、マニキュアの場合は、ハケの部分が細い物を選ぶと塗布するのが楽になります。

刷毛が太いと、はみ出てしまったりして、修正が大変になってしまいますので、刷毛の太さを変えるだけでも、爪が短くてもセルフネイルがしやすくなります。

そして、カラーは薄塗りで少しずつ塗布していくと良いかと思います。二度塗りをするのが普通ですので、二回とも、その塗り方で挑戦してみて下さいね。

似合う色と似合わない色をご紹介!

ネイルの色によって、指がずんぐりと見せてしまうことがありますので、色選びも大切になってきます。短い爪さんに合う色のジャンルとしていつくかあるのでご紹介させて頂きますね。

スキンカラー

指をすっきりと見せることが出来るスキンカラーはどんな年代にも人気のカラーですね。ベージュやピンクベージュ、モカ、グレージュなどのスキンカラーは、肌なじみに良く、手を綺麗に見せることが出来ます。

原色カラー

大きい爪に原色カラーを塗布するといかついイメージになってしまいますが、短い爪に原色カラーを塗布すると、ポップで可愛いイメージを与えてくれます。

ダーク系のカラー

ダーク系というのは、ボルドーやネイビーのことで、短い爪に取り入れることで、大人っぽいのに可愛く見えます!是非試してみて下さいね。

短い爪に似合わないカラーはパステルカラー

短い爪にパステルカラーを塗布すると、子供っぽい印象になってしまうので、避けた方が良いカラーかと思います。

短い爪にお勧めなデザイン

短い爪でも、似合うデザイン、爪を長く見せてくれるデザインがあります。それは、斜めフレンチ、逆フレンチ、グラデーションです。全て、セルフネイルでも簡単に出来ます!

フレンチはフレンチ専用の筆も100円均一などで売られていますので、是非活用してみて下さいね。特に斜めフレンチは、フレンチネイルより爪を長く見せてくれる効果があります!

関連記事一覧