爪のリムーバーとは?リムーバーの種類と注意点!

爪のリムーバーと言われて、ピンとくる方はそんなに多くはいらっしゃらないかと思います。私もネイルの資格を取得するのに、勉強をした時に、リムーバーという言葉を初めて聞きました。

ネイルサロンに行く方や、セルフでネイルをしている方はご存知かと思います。今回は爪のリムーバーについて詳しくお話させて頂きますね。

爪のリムーバーとは?

リムーバーとは、ネイルを落とす時に使用する除光液のことです。ポリッシュリムーバーとも言い、ネイルカラーを落とす時には必ず必要な溶剤です。

マニキュアには、爪が白くならない、ノンアセトンタイプがお勧めで、ジェルネイルの場合は、ジェル専用のアセトンが入っているものを使用するようにして下さいね。

リムーバーの種類をご紹介します!

爪のリムーバーといっても、種類がいくつかございますので、ご紹介させて頂きます。

リムーバーにとって、アセトンという成分が使い分けの部分になってきますので、アセトンが含まれているか含まれていないかという部分で分けています。

アセトンとは、マニキュアなどの水では洗えないものを落とす時に使う有機溶剤のことになります。

このアセトンは爪に与えるダメージが多く、短い頻度で使用すると爪が痛んでしまいます。なぜなら、爪の油分や水分も一緒に落としてしまう効果があるからです。

ノンアセトンタイプ

アセトンが入っていないリムーバーは、ノンアセトンと言います。

ノンアセトンタイプはマニキュアの場合に使用することがほとんどです。ですが、ラメ入りのネイルなどはノンアセトンタイプでは落ちにくく、時間もかかってしまいます。

その場合はアセトン入りタイプを使用するようにしましょう。ノンアセトンタイプのリムーバーは、ホームセンターやドラッグストア、100円均一などでも簡単に購入することが出来ます。

見わけも簡単で、リムーバーの容器の成分表示にアセトンと書いていなければ、入っていないということになりますので、見てみて下さい。

アセトン入りタイプ

アセトン入りリムーバーは、ラメネイルなどの落ちにくいネイルの場合に使用します。先ほどもお話しさせて頂きましたが、アセトンという成分は爪に少なからず、ダメージを与えてしまいます。

使用する時は、落ちにくいマニキュアのみにして下さい。こちらも、ホームセンターやドラッグストア、100円均一などで手に入れることが出来ます。

ジェル専用リムーバー

ジェルネイルの場合は、ジェル専用のリムーバーを使用します。ジェルリムーバーも沢山の会社が発売していますが、使用したカラージェルと同じメーカーのジェルリムーバーを使用することをお勧めします。

リムーバーを使用する時に気を付けたいこと

リムーバーを使用する時に気を付けて欲しいことがありますので、ご紹介します。

たっぷり使う!

ネイルの落とす作業はとても時間がかかります。なかなか落ちない、隅まで落ちないということを良く聞きます。

その悩みを解決するために、リムーバーはたっぷりとコットンなどに含ませましょう。たっぷりと含ませることで、ネイルを落とす作業も短くて済みますので、今までよりも多めに使ってみて下さいね。

換気はしっかりと行う!

リムーバーは溶剤です。ですので、臭いで気分を悪くする方もいらっしゃいますので、部屋に空気がこもらないように換気をしながら、作業をするようにして下さい。

リムーバーを使った後のケアをしっかりと!

リムーバーは、爪の水分と油分もとってしまいますので、リムーバーを使用した後は爪を保湿するなどして、しっかりとケアをしてあげて下さいね。

リムーバーを正しく使用しましょう

いかがでしたか?リムーバーの種類が分かったことで、使い分けも出来るかと思います。気を付けてほしいこともしっかり守って、正しくリムーバーを使用して下さいね。

関連記事一覧