爪を綺麗にする方法が知りたい!足の場合は?

爪と言えば、手の指先にある爪をイメージしがちですが、足の爪は皆さん、手入れはされていますか?手に比べると、ついつい放置しがちという方が多いのではないかと思います。

今回は、足の爪に対しての爪を綺麗にする方法をご紹介していきますので、是非、読んでみて下さいね。

足の爪を綺麗にする方法

人により違うこともありかもしれませんが、手の爪よりも足の爪は厚く、横幅も広くなっています。

そのため、手の爪とは綺麗にするポイントが少し違ってきますが、足の爪においてもネイルケアの工程や使用するものは同じです。では、足の爪を綺麗にする方法をご紹介していきます。

足の爪の切り方

足の爪を切るときに気を付けて欲しいことは、

①足の爪は手の爪よりも厚さがあるので、足自体を温めたり、お風呂に入った後の爪がやわらかくなっている時にきるようにしましょう。

二枚爪になるのを避けることも出来ます!

②足の爪の切り方で、お勧めの形はスクエアオフです!

スクエアオフとは、爪の先端を真っ過ぎにカットし、それから、先端の両端に丸みを付ける形になります。爪の長さは、指先と同じくらいにすると、爪が変形することもありません。

こうすることで、足の爪に起こりがちな巻き爪を予防することが出来ます!

足の爪のお手入れ方法

足の爪にも甘皮やルースキューティクルはあります。ですので、足の爪にも甘皮処理は必要で、ペディキュアをするなら甘皮処理は絶対しておいて欲しいところです!

足の甘皮は手に爪よりも固いので、時間をかけてでも、ちゃんと処理していきましょう。足の爪の甘皮処理の方法は手の爪と同じ工程で行っていきます。

①甘皮を柔らかくするために、足をお湯につけます。お風呂上りがお勧めです。

②ネイル用のプッシャーやウッドスティックで、甘側を爪の根元に向かって押し上げていきます。

同時に、甘側を押し上げたときに出てくるルースキューティクルを優しくゆっくり取り除いていきましょう。

③余分な甘側がある場合は、ニッパーで丁寧に除去して下さい。

④仕上げにネイルオイルを塗布することで、乾燥を予防することが出来ます。

足の爪の表面の段差はどうするの?

足の爪には、手に爪より段差が出来ることが多いです。爪がゴワゴワしていたり、デコボコが出来たことがあるかたは意外に多いのではないかと思います。

そのデコボコに対しての対応策としては、バッファーを使って処理していきましょう。まず、バッファーで爪の表面の段差がなくなるまで丁寧に削っていきましょう。

削りすぎると、逆に爪が薄くなったり、割れやすくなるので、様子を見ながら削っていきましょう。ある程度、表面が平らになったら、シャイナーという磨き専用のやすりで磨いていきます。

バッファーもシャイナーも100円均一などで売られていますので、簡単に準備することが出来ますね。

足の爪も手の爪と同じ様にケアしていきましょう

いかがでしたか?足の爪に対しての綺麗にする方法をご紹介させて頂きましたが、基本は手の爪と同じ様にケアしてあげることが大切です。夏に堂々と足の指先が出せるように、日ごろからのケアをしてみて下さいね。

関連記事一覧