ネイルを早く乾かす方法って知っていますか?

ネイルって女の子なら誰しもしてみたいおしゃれだと思います。でも、いざネイルをしてみると乾くのを待つ時間が長くて、当てちゃったり、擦れてしまったりして大変ですよね。

そんな方の為に、ネイルを少しでも早く乾かす方法をいくつかご紹介致します!是非、試してみて下さいね!

早く乾かすために、塗布時に注意しておきたいこと

ネイルを早く乾かすためには、乾かす時だけでなく、準備や塗布時も気を付けておきたいことがありますので、ご紹介致しますね。

ネイルの厚み

ネイルを塗るときはついつい厚めに塗ってしまいがちです。でも、厚くなればなるほど、ネイルの乾きは遅くなってしまいますので、出来るだけ薄くムっていくようにしましょう。

二度塗りが必要なネイルの場合も薄く塗るという意識をもって、塗るようにしてくださいね。

また、マット系のネイルカラーよりも、ラメが入っているものや薄い色のネイルカラーの方が乾きやすいです。早く乾かしたいときは、乾きやすいネイルカラーを選ぶことをおすすめします。

ネイルの塗る順番

セルフでネイルをするときに、カラーのみを塗っている方も多いかと思います。ですが、ネイルを塗る順番もとても大切になってきます。

まずは、ネイルする部分を適温にします。なぜなら、手足の温度はネイルの仕上がりを左右するからです。そして、ベースコート、カラー、トップコートの順番で塗布していきます。

その段階ごとで、しっかり乾かすのを忘れないようにしてくださいね。正しい順番で塗布していくことで、ネイルの乾きも早くなります。どれかを抜かすと、余計に時間がかかってしまったりとするので、気を付けて下さいね。

ネイルを早く乾かす方法1.氷水につける!

ネイリストをしている私が一番おすすめする方法が氷水につける方法です。これは、一見ネイルに対して、えっと思う方法かもしれませんが、そんなことはありません。

ポイントとして、ネイルを塗ってすぐに氷水につけるのではなく、数分乾かしてから浸けます。そして、浸けるのは10秒前後というのを守ってくださいね。浸けすぎると、指先が冷えて逆効果になってしまいます。

ネイルを早く乾かす方法2.冷風を当てる!

こちらの方法もとても簡単で、身近にあるドライヤーで行うことが出来ます!

ドライヤーの冷風でネイルを乾かしていくのですが、乾ききっていないため、ドライヤーを近づけすぎてしまうと、ネイルが崩れてしまうので注意してくださいね。

温風で乾かすと、気泡が出来てしまうことがあるので絶対に冷風で乾かして下さい。

ネイルを早く乾かすには塗布時からの注意も必要!

いかがでしたか?ネイルを早く乾かしたいと思う気持ちはわかりますが、準備や塗布時に気を付けたいこともありますので、是非意識してみて下さい。

また、今ではネイル専用のドライヤーもある時代ですので、いろいろ試してみて、自分に合った早く乾かせる方法を見つけてみて下さいね。

関連記事一覧